【8/5更新】8/2~16 -JIN-個展『Light and Darkness 3』開催のご案内


!cid_28090263-E15E-4916-BAE9-8FA2A25C36D7-JIN-個展『Light and Darkness 3』

会期

8/2(日)~16(日)
※8日は別イベントのため、休廊となります。

営業時間

月曜日~水曜日 19時~26時
木曜日~土曜日 19時~29時
日曜日 19時~24時(2日、9日、16日)

作家の-JIN-さんは、7、9、14、15、16日に在廊される予定です。

モデル

kyo(7日、9日、15日、16日在廊予定)
LIQU(9日在廊予定)

料金

チャージ1,000円+1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 

当店にとって最後の月となります、2015年8月。その前半を-JIN-さんにお願いすることになりました。

-JIN-さんは東京と名古屋にてフォトスタジオを経営される傍ら、人物撮影を中心に活躍されている、気鋭の写真家です。これまでに当店にて2回の個展を開催してくださいました。

!cid_9C270181-7998-4662-8981-4C4FBFE66523Light and Darknessの『Light』は写真を、『Darkness』は写真には写らない裏側の情景を表します。被写体の表層のみならず、そこに見えないはずの「影」が見えてくる様は、さながら当店の空間を支配する「漆黒」と厳かなシンクロニシティを見せているかのようです。

前回からさらに半年。-JIN-さんは新たなチャレンジをしてくださいました。これまでの女性だけではなく、男性を被写体にする、というものです。

拝見してまず浮かんだのは、「Dry」と「Wet」の厳かな同居でした。当店の漆黒の空間を前提に創造された作品の数々には、さらに全く別の軸の広がりが生まれていたのです。そしてそれは、ただ被写体が2人になっただけでは到底到達できない領域から生まれている、とも。

六本木の闇に流れる風は、その他の地と同じく、温度と湿度の順列と組み合わせで数多の姿を私達の前に現します。
果たして、-JIN-さんが描く風は、どんな「渇き」と、どんな「潤い」を伴って、一体どのような姿を見せてくれるのでしょうか?

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

「写真の解釈は人それぞれ、そこに貴方様なりの解釈を加え、共ににお楽しみいただければ幸いでございます。」
-JIN-

 

2014-09-08 00.15.03Photographer -JIN-

フォトグラファー(写真家)。人物撮影を中心に活動中。現在は東京と名古屋にコスプレイヤー向けフォトスタジオを展開する。独自の目線で被写体の一瞬を切り取り、女性の内面まで写すような撮影を得意としている。

他に類を見ないその独特な切り取り方の写真は被写体の新しい魅力を見出し、各方面から定評がある。

フォトグラファーJIN Twitterアカウント @JinPhotographer
公式サイト http://fetishism.jp/

FaceBookイベントページ

https://www.facebook.com/events/106275576385173/

リンク:CROW公式

twitter

FaceBook