12/26~1/9 『凍蝶圖鑑』東京上映記念特別展示 『bang or crunch』


1107012014年。一つの映画が大阪で上映されました。映画の名前は『凍蝶圖鑑』。田中幸夫監督による、大阪などを舞台に様々な「妖(あやかし)の人たち」が壮絶な生き様を見せるドキュメンタリーです。

私にとって、この映画が東京で見ることができるのを待ちわびていました。
お世話になった方や友人が何人も出演しているから……だけではありません。
私も、「妖」の一人だからです。

私は、アンダーグラウンドと名のつく世界で20年に渡り活動してきました。その一分一秒が一度たりとも無駄になったことはなく、私のこの身体に全て染み付いています。この世界に居場所を見つけられて本当に良かったと、今でも心より感謝しています。

ところが、そんな充実した人生に、私はこともあろうに一つのささやかなピリオドを打ちました。
それもつい先日のことです。

私は2014年11月をもって、それまでアンダーグラウンドでの通り名であった「alice」を使うのをやめると宣言しました。恐らく、この文章が日の目を見るときには、私は新たに本名で活動をしていることでしょう。

理由はシンプルでした。
私にとってのアンダーグラウンドが、オーバーグラウンドに出てきたから。しかも、それが自分の本望だったからです。
アンダーグラウンドで活動していく中で、自分の住む世界が世間に認められるようになったらどんなに良いだろうか、と夢を見続け、そのために出来得る限りのことをしてきました。それが自分の信じる道だと思ってきました。
今年になってようやく、私の中で納得できるだけの結果を残すことができました。そうなれば、もう通り名を使う必要はない、自らの生来の名前をもって改めて立ち続けるべきだ。……そう考えるのが必然だったのです。
でも、そう考えたときに、もう一つの側面に気づき……愕然としました。
それは、アンダーグラウンドの世界の幾ばくかを手放すことと同義であること。
さらに、それは私にとって、自らのアイデンティティを維持し、さらなる上へと成長するため、絶対に乗り越えなければならない『壁』であった、ということ。
そしてそれが、私にとって、とても、とても、悲しい、寂しい、侘しい、なんとも言えない感情を伴って出現したこと、でした。

そして、このタイミングで。
『凍蝶圖鑑』が、東京へやってきます。

これが運命でないのだとしたら何なのでしょう。さらに、理由は違えども同じようなタイミングで『何らかのピリオドを打とうとしている』心境になっている、アンダーグラウンドにおける知人が何人もいます。その知人たちはそれぞれの分野において第一線で活躍されている方達ばかりです。
これは一体何なのだろう、そう考えた時、私はようやく思い出しました。
私はその時、すっかり忘れていたのです。

私が。
『妖』だったということを。

多分、この時に訪れた想いに対する答えが『凍蝶圖鑑』の中にあるのだろう。私はそう本気で思っています。
そして、この映画に対し、万感の思いを持ってお力添え、お手伝いができること、大変光栄に存じます。
私にとって、いやそれだけではなく、このCROWにとって、今回の展示は一つの大きな到達点です。そんなにまで素敵な展示を、前日まで催させていただいた上で、映画上映の初日を迎えられるこの幸福……。感無量、の他に、言葉が思い浮かびません。

私たちは『妖』です。
妖には、妖の始まりと終わりがあります。人が生まれ、死んでいくのと同じように、その時間は妖にとって一番大事なものです。
私は、『妖』が狂おしく咲き誇り、散っていく様を、宇宙の始まりである『ビッグ・バン(BANG)』と、宇宙の終わりの可能性の一つ、とされている『ビッグ・クランチ(CRUNCH)』に例えました。
この映画を見た方にとって、『凍蝶圖鑑』が『何かの始まり』になるかとしれないし、『何かの終わり』を知ることになるかもしれません。どちらになるのかは私にもわからないけれど、少なくとも、このことだけは言えます。

『妖』にとって、
『妖』であることは、
宇宙よりも、
尊く、
儚く、
果てしないのです。

(店長)

『凍蝶圖鑑』東京上映記念特別展示 『bang or crunch』

出展者(順不同・敬称略)

小妻容子

S.オニクボ
_underline
ai kotoni

キャンディ・ミルキィ(予定)

※キャンディ・ミルキィ様の作品展示につきましては追って改めて御案内致します。

日程

2014年12月26日(金)〜 2015年1月9日(金)
(12月28日は営業。2015年1月1日〜3日まで年始休業)

料金

チャージ1,000円+ドリンク代となります(500円~)。
※なお、会期終了後に映画上映半券によるご優待を予定しております。また「とある場所」にてチャージ割引の告知が行われておりますので、ぜひお探しになってみてくださいませ。

時間

月〜水 19時〜27時
金〜土 19時〜29時

※12/28. 12/30. 1/4は 18時〜23時となります。
※12/31は 19時〜30時となります。

 

トークイベント「『bang』と『crunch』を結ぶ人」

日程

2014年12月30日・2015年1月4日

出演

志摩紫光 / 大黒堂ミロ
各自20時頃よりトーク開始
料金: チャージ2000円。加えて1ドリンク以上のドリンク注文をお願いします(500円から)。

12/30、及び1/4のトークイベントでは事前にお席のご予約を電子メール・お電話にて承ります。 askinfo@cafecrow.net / 03-3497-9119(月曜日から土曜日まで、午後7時から12時の間) まで、お名前、ご連絡先お電話番号、席数をお知らせくださいませ。なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。最新情報はTwitterにてお知らせいたしますので、ぜひフォロー、リストアップの上ご覧ください。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

映画『Itecho』最新情報FaceBookページ →

https://www.facebook.com/movie.itecho?fref=pb

映画「itecho」公式サイト

http://itecho.jp/

リンク:CROW公式

twitter

FaceBook