タンノトール×あらきあきら 二人展「DECONSTRUCTING」開催の御案内


CROW2当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

以前よりTwitterなどにて告知させて頂いております通り、来る12月2日より、写真家のタンノトール様、あらきあきら様のお二人によります展覧会「DECONSTRUCTING」を開催させていただく運びとなりました。
今回は、CROWが5周年を迎えさせていただいてから初めての展示となります。フォトレタッチ・写真撮影など様々な分野で活躍されているお二人によります、完成度の高い作品群はまさに必見です。
どうぞ皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。お待ちしております。

タンノトール×あらきあきら 二人展「DECONSTRUCTING」

会期:
12月2日(月)-12月14日(土) @NIGHT GALLERY CAFE CROW
open 19:00 – close 2:00 (Thursday,Friday&Saturday close 5:00)
http://cafecrow.net/
askinfo@cafecrow.net
※『CROWはバー営業の為、チャージ料(1000円)と1ドリンク以上の注文をお願いしております』

住所:東京都港区六本木7-8-5 ロック&ロックビル 2階
電話番号:03-3497-9119

本展示では タンノトール × あらきあきら両名の新作大判プリント各1点の他、 会場の雰囲気に合わせて ポートレート専科、御苗場等に出展した作品の中から選んだ作品をオリジナルサイズで展示致します。
また、Rumica Sakaguchi氏のご厚意により、10月に御苗場 vol.13 関西に出展し ご好評を頂きました 「記憶と現実の挟間」(Rumica Sakaguchiとの共作)の展示が実現致しました!! この機会に是非ご覧頂きたくお願い申し上げます。

展示作品はすべてご購入頂けます。
本会場限定販売として30cm × 30cm額に額装したプリントもございます。
リストをご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。
作家の在廊につきましてはFacebook,Twitterに予定も含め随時更新させて頂きます。

CROW1●会期中のイベントについて

12月7日(土) 【リアルタイム制作過程全公開】

December 7th sat. 2013 start 15:00 – close ????
「タンノトール」の作品制作の様子を晒します!!
現像(ひょっとしたら撮影も)から仕上げまで全工程を会場内で行います。 はたして1日で終わるのか?(1日で仕上げたことないです…)というのが少々不安ですが、全力でやります!!

12月8日(日) 【れ集会】

December 8th sun. 2013 start 15:00 – close 21:00
「レタッチしながら一杯やりませんか?」という“飲み会”です。 立寄り歓迎♪ (CROW様のご厚意によりましてこの日だけはチャージ無料。→1Drink以上のオーダーをお願い致します♪)
展示をご覧いただくことも出来ますが“飲み会会場”となっているため一部作品を外しております。

12月14日(土) 【CLOSING PARTY】

December 14th sat. 2013 start 15:00 – close ????
打ち上げ的な… 楽しいことします! (まだ内緒)

作家様へのお問い合わせ先

メール/ torutanno@icloud.com
Twitter/ @tang40
Twitter/ @ArakiAkira
WEB
http://torutanno.blogspot.com/
http://klausdd.tumblr.com/

出展者プロフィール
+++++++++++++++++++++++++++
タンノトール(丹野 徹)
“DTPオペレーター/レタッチャー/フォトグラファー”
http://klausdd.tumblr.com/

80年代にノイズミュージックに傾倒、同時期に映像編集を学ぶ。
2009年よりカメラを手にし「造形としての人体」を主題に写真作品の制作を始める。
2013年以降、現実と記憶の間にある“知覚”に着目し主題と手法を一致させる試みに着手。

本展示ではポートレート専科2012への出展作、御苗場 vol.12、vol13(Rumica Sakaguchi氏との共作)出展作に加えて会場となるNIGHT GALLERY CAFE CROWでの展示を前提に制作された最新作“subterranean”を展示する。

+++++++++++++++++++++++++++
あらきあきら
“ひきこもり”

本人曰く「ひきこもりなのでそとにでません。写真も遠くから撮ります。
でも狭いところはキライです。広い部屋のまんなかで天井をみているのがスキです。」

真性のひきこもり。実在を疑う程の希薄な存在感しかもたない人物。例えるなら“ふにゃふにゃのお地蔵様”。
本展示では最新作“Mayu Hiiragi Ⅱ”を出展、さらに展示会場の音楽など空間構成を担当する。

+++++++++++++++++++++++++++

FaceBookイベントページ

https://www.facebook.com/events/542383035849211/

リンク:CROW公式

twitter

FaceBook